ガラスの靴とトゥシューズ

醒めないでほしい夢は、やっぱり12時までの魔法・・・だったのかな?  昨日の練習では余り上手く行かなかった >< 筋肉や皮膚感覚が毎日少しずつ異なるので、微調整が必要になる・・・すると 昨日上手くいったことが、今日は再現できないこともある。 体と意識・・・その密接な関わりと変化に、柔軟な対応を積み重ねてゆくしかない。 感覚の定着とそのバリエーションを増やすことが今後の課題だ。 そうす…

続きを読む

醒めない夢

新しい先生のもと、これまでとはかなり違うアプローチでピアノを弾いている。 一般的な指導とは異なり、指のことも音楽のことも言及されたことは、ほぼ無い。 ジストニアの私にとって、ピアノを自由に弾く=ジストニアが出現しない ということ。 そのリハビリで培った知識や感覚と、先生の「体」への指導とが一致し始めている。 今日は、ジストニアが出ない方法も具体的に分ってきた気がした。 しかも、音色…

続きを読む

Nocturne Op.72-1

ショパン17歳の砌の作品・・・遺作なので番号だけで判断すると最晩年かと見紛う。  今回手がけるまでずっと「晩年の枯淡な味わいのある曲」とい思っていたけれど・・・ それは大きな勘違いであった ^^; 感情をはっきり謳い上げない(抑制のかかった)旋律は、とても17歳とは信じ難く ショパンの作品全般に通じるポーランド語の Zal という、漠とした心の疼き・痛みが 鮮明に感じられる作品だ。 …

続きを読む

弾き分け

先日お知り合いになった調律師さん、彼のブログが面白いので是非ご紹介したい。 お許しは頂いていないけれど、ピアノを愛する方が読んでくださるのだから良いですよね? 特に今日の記事でご紹介なさっている動画は、必聴モノですよ! http://www.nemo2sha.com/ 「メリーさんの羊 変奏曲」 これで作曲家ごとの弾き分けが明解に ^^  画面に表示される特徴こそ「鍵…

続きを読む