楽に弾く

悩み続けているエオリアンハープ・・・ どこかどう拙いのか、よくわからないでいた。 それを適切にアドヴァイスするのが先生の役割だが それが功を奏していなかった。 改めて以前参考にしていた動画を見て、ハッとした。 リハビリのY先生を紹介してくださったNさんの演奏だった。 彼女もまたジストニアに悩まされ、リハビリを続けながらも積極的に演奏されていた。 特にバロックが大変上手で、コンク…

続きを読む

灯台

手が回復してきて、チェルニーもやろうという事になったけれど 指を振り下ろす回数や作業が多くなると、どうしても手首や甲が痛む。 エオリアンのような大きな旋回や、細かい内声の音型も練習後、かなり痛い。 グーチョキパーをするのも、拍手をするのも、痛みを伴う・・・ 少し前までは、皮膚の神経も筋感覚も不感症だったので、 捩れたものは捩れたまま使っていて、捩れや歪みはあっても痛みはなかった。 …

続きを読む

大事なもの

先の日曜日は誕生日だった 久しぶりに会った長男が、真紅の薔薇を一輪、プレゼントしてくれた 次男はカードに、感謝の気持ちを綴ってくれた ありがとう・・・

続きを読む

美とは

ハリトーノフ君のレッスンから~ チャイコフスキーの耽美的な音楽を奏でる彼に、先生は「君の演奏は、その場に突っ立っていて動きがないよ、行進曲みたい」と言いピアノコンチェルト1番を引き合いに出して、固く動きのない音楽と、自由に繊細にうつろう音楽とを、実際に聴かせていた。彼の演奏が再び固くなって来ると、今度はバッハを出してきて「威厳は必要ないのだよ、ここにあるのは美で、人間性は必要ない」と。   …

続きを読む