歌が足りない

昨日のコンサートで感じていたことの一つが、「歌が足りない」ということ。 ショパンに限ったことではなく、どの曲においてもそう感じられた。 最初はホールの音響や、座席の位置の影響なのかな・・・? と訝ってみたが、 そうではない気がしていた。 勿論皆さんとても良く弾けるし、左右のバランス感覚に優れた方もいらしたが、 「歌」としてはどこか物足りない印象を受けた。 おそらく曲が難しく、両手を正…

続きを読む

要求される音色

今日聴いた7名の演奏は全部で25曲 グリーグ、ドビュッシー、ラヴェル、バッハ、モーツァルト、グラナドス、リスト、 ゴドフスキー、バルトーク、シューマン、三善晃 ・・・そしてショパン どれも良いが私はやっぱりショパンが好きだ  あの上品で、冷静で客観的な視点と、深く刻まれた哀愁や思慕が同居する知性 旋律やハーモニーの繊細な詩情・・・言葉では表しがたい魅力がある。 一言だけ、あえて厳…

続きを読む

雑司が谷音楽堂 

今日は先のサークルでお知り合いになった方から誘われた演奏会へ赴いた。 凄腕のアマチュア7名の演奏を聴いたが、どの方も個性的で真摯な姿が印象的だった。 そしてドレス姿が素敵で眩しかった・・・  個人的に思うこと、気づいたこと、参考になることなどもあった。 ご友人もどうぞお誘いください、ということで大学時代の友達を誘っていった。 彼女はアメリカ生まれ。大学卒業後は渡米し、先ず国連銀行に…

続きを読む

11/17 レッスン #3 + まとめ

新しい先生による新しいレッスンが始まった。 感覚的な部分が多いが、後々思い出せるよう、キーワードなど記録しておこう。 11/2 1回目 ・体を立てる ダンサーのように内側から持ち上げる 起こしたモーションを音へ変換 ・体幹 体の小ささをカバー モーター 無駄なく動く ・ワイヤー 1本で上へも下へも行く その時手首は落とさないと通過しない ・エネルギー 放ったら その分が戻る 受け…

続きを読む