BWV853 - Yutong Sun

感動しました 貴方の手が奏でるから 感動したのです 耳を傾けていると 頬を涙がつたいます ・・・わかりません 恋に理由は ありません Prelude and Fugue  BWV 853 http://cliburn2017.medici.tv/en/performance/-26 (15分20秒~)

続きを読む

Yutong Sun

彼は格別なピアニストだ。 ソロも良かったが、モーツァルトのコンチェルトがまた素晴らしかった。 ピアノもオーケストラも、ホールも、おそらく聴衆も  時間さえもが 彼に従い、陶然として佇み、彼の奏でるモーツァルトに心を委ねていた。 彼は清らかで、自然だった・・・。 あの不敵な笑みは、聖母マリアの微笑みに変わっていた。 この哀しみのコンチェルトは、マリアの慟哭であり、涙なのだろうか…

続きを読む

Han Chen

シャコンヌ・・・素晴らしかった! 美しく強く、思慮深い響きだった。 さすらい人は、私は詳しくないが、こちらもすごく良かったと思う。 この手の曲はヴィルトーゾであっても、「聴かせる」のが結構難しいと思われるが、深く美しい音色が続いて、どんなにバスがフォルテを打っても、決して音が割れずに立ち昇ってくる。 音が割れないことと脱力が関係あるのは、誰にも分かりやすいと思うが、大きい音を出すには上…

続きを読む

Georgy Tchaidze

今回のVan Cliburnコンクールで一番惹かれる音色を持つ Georgy Tchaidze 優美でうっとりしてしまう・・・ 彼がアルペジオを奏でると、 まるでハープを弾いてるのかと錯覚してしまう それがここぞという時は 閃光を放つような連打だったり、豊かな決して濁らない和音を掻き鳴らす 彼はしなやかで強靭な手首をもっている。 プロフィールを読むとサンクトペテルブルクの生まれとの…

続きを読む