模倣の先にあるもの

どんな素晴らしいピアニストにも、教師がいた。 幼少期からおそらく30代前半くらいまで、様々な名教師がその血肉を与えただろう。 大事なのはその教えを真似て、咀嚼し消化し、自らの強みに転換する能力だと思う。 いまや全米の注目の的となった大谷翔平選手! 最近目に留まったMLB関連の記事で 彼の人並み外れた「模倣」能力についてかかれたものがあるので、ご紹介したい。 http://num…

続きを読む

Josh先生の基本

何事も基本が正しく身につかなければ、真の美しさは醸せないものだ。 Josh先生の最近のビデオから、スケールとアルペジオを紹介しよう。 ~ 本当にきれいに効率よく弾けているのか?  ~ 曲想によって、変化をつけられているか? ~ ダイナミクスやスピード、しなやかさに必要なものは? 時々振り返ってあらためて意識するのは、上級者でも必要だと思う。 アニメ「ピアノの森」の初回で、…

続きを読む

ホロヴィッツみたいな

今日もバラード1番の練習のみ・・・ 初めての大曲で、ページ数にして15ページ・・・レッスンではまだ半分もやってない(汗) 最初の爆発みたいなところで、左手の低音のバスの鳴らし方を考えていた。 ①今までやっていた、重さと圧をかけるやり方 ②背筋としなりを使ったやり方 ③先生から教わった、向こうへ跳ね除けるようなやり方 いずれもキャラクターの違う豊かな良い音が出るが、更に今日は意…

続きを読む

判ってきたこと

「打鍵方法がよく分っていないように思うんですが、私の弾き方、これで良いんですか?」 前回のレッスンで、これまでは全く触れられなかった問題に自分からアプローチした。 先生は以前ジストニアの生徒を引き受けた事もあり、私の事情や苦慮はよく理解していらっしゃる。また体全体を使った奏法を教えているので、これまで指の事は殆ど触れられなかった。でもそこで先生が示してくれた簡単なヒントは、私の迷いを…

続きを読む