反り腰

運動不足が気になって、ピラティスを始めた。これはジストニアのリハビリと並行して取り入れるべき、第一選択肢だったので、5年前にも一度やったことがある。三日坊主の性分のため間もなく止めてしまったのだが、今回は体重の増加に我慢が出来なくなってのことだ^^; 姿勢のチェックで先生から「反り腰ですね、それだと、腹部が前に出て、お腹が出てしまうのですよ。もっと腹部の筋肉を引き締めて、内臓を元の位置に収めた…

続きを読む

音美人

先生が言っていた 「音がきれいな人というのは、美人と同じで、もうそれだけで多少のことは許されるのです」 「完璧な音楽でも音がきれいでなければ、人は魅力を感じないものです」 私もそう思う、そして音の美しい人は、概して音楽も豊かだ 現在 Van Cliburn International Piano Competition 真っ最中で、今日はセミファイナリストが選出された。その中で個人的…

続きを読む

legatoの幻影

音が減衰するというピアノの特徴を逆手に取ったテクニック、演奏の醍醐味の一つでもあるレガートの奥は深い。専門教育を受けた方やアマチュアでも懇切丁寧な先生に教わった方は別だろうが、どうしたら美しいレガートになるだろう・・・と苦慮される方は多いと思う。 この1~2年は奏法に着目してきて、それによってレガートの仕方も異なることが分かってきた。例えばドイツ的な基音ベースの奏法とロシア的な響きを重視す…

続きを読む

Nikolayeva とArgerich

昨日紹介したニコラーエヴァの奏法・・・どこかで見たような? と思う方もいると思う。個人的にはアルゲリッチの奏法が似ている気がする。ニコラーエヴァはロシアピアニズム一筋だし、アルゲリッチはインターナショナルなので、異なる部分もあるが、それ以上に共通したものを感じる。日本でロシアメソッドを教えている第一人者の大野さんのHPでもロシアメソッドの継承者としてアルゲリッチやランランの名も挙げている。 …

続きを読む