左手と指使い

昨日教わった左手の指使いには、具体的な指摘は少なかった。 発想や概念は理解したが更に読み解く必要があったので、忘れないうちにやってみた。 ノクターンの大きなアルペジオの音型では、指使いが音楽の基調を決定する。 ・・・ とても重要だし、時間をかけて探求するのは必然だ。 こういうことかな? ・・・と色々考えながらやってみたけれど  ① 教わった内容に忠実な指使い  ② これまでの…

続きを読む

弾き分け

先日お知り合いになった調律師さん、彼のブログが面白いので是非ご紹介したい。 お許しは頂いていないけれど、ピアノを愛する方が読んでくださるのだから良いですよね? 特に今日の記事でご紹介なさっている動画は、必聴モノですよ! http://www.nemo2sha.com/ 「メリーさんの羊 変奏曲」 これで作曲家ごとの弾き分けが明解に ^^  画面に表示される特徴こそ「鍵…

続きを読む

親切なおじさん

とっても面白くて、およそピアニストの風貌からは程遠いけれど とても親切に分り易く、一生懸命に、しかも大事なポイントを教えてくれる ^^ その一つをご紹介したい。 Frank J Peter Piano Technique: Sticky Fingers ピアノと「指紋」なんて相関関係あるの?  そう思われるだろうが、私はあると思う。 「指紋」とはその特徴を利用し…

続きを読む

HOROWITZ

今日もまた「どうしたらジストニアが出ないか?」考えながらポロポロ音を出していた。 指の感覚、掌、手首、前腕の筋肉、肘など 考慮すべき項目がたくさんあり いつものように四苦八苦しているうちに、あることに気づいた。 ・・・肘だ! 肘を動かしすぎると、どうも繋がりが良くない。 私の欠点である、フレーズが大きくならないのも、この故のような気がしてきた。 そうして肘を余り動かさないで弾いていると…

続きを読む