羽ばたく

梅雨の時期はどうも憂鬱な気分になるものだが、今日は自分の患らった病気について思いを馳せている。これは「ピアニストが罹る、最も深刻な病気」とされている。発症して6年が経過して、これまでの道程を振り返ることが多くなってきたが、実はピアニストや音楽家だけが陥る病気ではない。原因は不明らしいが、発症する人には、ある共通の性質があるようだ。 声楽家は 歌おうとすると 声が出ない フルート奏者は 楽…

続きを読む

大別すると

ピアノの先生には大きく分けて二通りあると思う。 いやもかしたらピアノの先生に限らず、人間のタイプというか。 一つは 学術的で、知識や研究を好むタイプ もう一つは 実践的で、感覚や経験を好むタイプ おそらく2つの要素を兼ね備えていて、相手の性向、レベル、目標等に柔軟に対応できる人、 そして自らが誠実で良心的な努力家こそ、最高の教育者だろう。 それは、子供と親の関係でもそういえる…

続きを読む

はじめに

6年余フォーカルジストニアという難治性の疾患に悩まされてきました。 この間、たくさんの人や教えを求め、色々な経験をしました。 一言では言い尽くせない辛い日々を、自分を奮い立たせながらリハビリを積み重ねて ようやく回復の兆しが見えてきました。 ジストニアという長く暗いトンネルを出て、自由な心身でピアノに向かいたいと思います。

続きを読む