マズルカは・・・

ここ2,3日はどんなマズルカを弾こうか? ずっと考えている。 曲数が多いので、触りだけ聞いて判断している^^; 好きな曲もいくつかあるし、いつか弾きたい曲もあるが、今は 技術的に難しくなく音楽的複雑さもなく、好みの曲想のものを探している。 やはり晩年のものには、生命の透明感、独特な郷愁と愛惜が感じられ、魅了される。 今朝は Op.63-2 なんてどうかな・・・と考えている。 マズ…

続きを読む

期待

明日と明々後日に、とても楽しみにしている出来事がある。 明日は、ネットで見つけた先生の体験レッスンが入っている。 どちらかというとロシア的な奏法で、体の使い方の研究に熱心な方らしい。 なぜ? といえば・・・ 私の手ではやはり、ドイツ的・正統的な奏法は無理がある・・・そう悟ったからだ。 本当に「奏法を入れ替える」ことでしか、ジストニアから逃れる方法はない、 この4,5年間の努力の末…

続きを読む

Menahem Pressler Mozart: Piano Concerto No. 23 in A major K. 488 2014 New Year’s Eve Concert / Rattle · Pressler · Berliner Philharmoniker Mozart: Piano Concerto No. 17 in G major K. 453 …

続きを読む

灯台

手が回復してきて、チェルニーもやろうという事になったけれど 指を振り下ろす回数や作業が多くなると、どうしても手首や甲が痛む。 エオリアンのような大きな旋回や、細かい内声の音型も練習後、かなり痛い。 グーチョキパーをするのも、拍手をするのも、痛みを伴う・・・ 少し前までは、皮膚の神経も筋感覚も不感症だったので、 捩れたものは捩れたまま使っていて、捩れや歪みはあっても痛みはなかった。 …

続きを読む