共通点

昨晩はスケートの小平奈緒選手が金メダル!  スポーツでも音楽でも、どの分野も高みを目指す人の言動は 往々にして共通点が多い。 小平選手はインタビューで 「氷と対話したい」「自分の足元にスケートが入ってくる感じがあった」 そう話していた。 ピアノという楽器、接点である鍵盤、そして音楽の創造においても 同様の感覚を得ることが大事だろう、つまり 「楽器と対話し」「指先が心か…

続きを読む

Ballade Op.23 

初めての大曲として、バラード1番に挑戦しようと思っている。 ジストニアもまだ治り切っていないし、無謀かもしれないけれど・・・ バラードの中で最も易しいのは3番だと良く耳にするので、先生に 「バラードに挑戦してみたいんですが、一番易しいという3番、私に弾けるでしょうか?」 と聞いてみたところ、先生は不機嫌そうに 「あの曲が易しいなんて、誰が言うのですか? 何が簡単とか難しいとか、そう…

続きを読む

左手

復調してきた甲斐あって、感触の良い時、右手は気持ちよく弾ける時もある。 そして右手が調子に乗って来ると・・・ 左手がついて行けない事態になる >< やっぱり私の弱点は左手だよ(涙) 手首の柔軟性? 親指の使い方? 神経の伝達速度? コーディネーションの問題? お友達の皆さま、どうしたら左手が少しでも改善するか、今度教えてください。 切にお願いいたします!

続きを読む

師は鏡

お正月に母の家の傍にある BOOK OFF で購入した「ピアニストの系譜」の中では ロシアの潮流についても触れられていた。数名のロシア人ピアニストのコラムがあったが 中でも興味深かったのは ヴラジーミル・フェルツマンの「ロシアの伝統を語る」だ。 「伝統というものは「基礎となるもの」を与えてくれるものだと考えています。  そして真のアーティストというのは、時が来ればそこから独り立ち…

続きを読む