息子の発表会

今日は息子のピアノ発表会だった。  * バッハ『シンフォニア』11番 彼のバッハはとても良い・・・! (親馬鹿かもしれないが) 例えば内声を小さく弾くとかソプラノは出すとか、ポリフォニー、対位法、ゼクエンツ等の一般的なルールを実現できない事も多々あるのだが、それを凌駕する清潔で理知的な音楽性を彼は持っている。そんな事は誰も教えていないのだが、どこかヨーロッパ的な雰囲気が漂う。 そして…

続きを読む

調律

2/10 追記 今日も色々試してみたところ最終的に、以前とほぼ変わらない対策に落ち着いた^^; 薄い吸音ボードを弦の上に入れて、厚い吸音ボードを床に置いて弾くことになるのだが 但し、直接音をより感じるために、時々屋根を20cmほど開けることにした。 部屋の隅に対角線のようにグランドを配置しているが、すぐ右手の壁に大きな鏡があるため 屋根を開けると、音が反射して尚更響きがうるさい…

続きを読む

音と珪藻土

今日は、防音対策にピアリビングという会社の東京ショールームへ赴いた。 拙宅の音響は、高気密住宅に何の防音対策も採らなかったために、かなり響く。 ダンパーペダルを踏むとまるでお風呂場で歌を歌ったときのように、響きが充満する。 それだから先ず自分の耳が疲れる。そして家人に迷惑がかかってしまう >< (外部への音漏れは今のところ苦情も無く、隣人に恵まれた幸運に感謝している。) これまでも…

続きを読む

表参道クラシックスペース

今日を最後に退会するサークルの練習会だった。 そのサークルはいつも表参道のクラシックスペースを利用している。 初めて弾いたとき(およそ5、6年前?)は、なかなか良いピアノに思えたのだが 最近の印象では、バスが鳴らずソフトペダルも扱いにくい。 自分の演奏は・・・ マズルカ 左手がどうにも上手く行かない ><  歳のせいもアリか・・・? エオリアンハープ 内声がイマイチ、旋律も抑…

続きを読む