Spirit of Freedom

唯一花壇に植えている スピリット・オブ・フリーダム  名前が他と違って、アメリカっぽい(笑) カップ咲きで花弁がおそらく最も多くて、200枚もある・・・ 散ったら掃除が大変なので、早めに切り取っている 時間が経つと色が薄れて、淡いライラック色になる 見事なつるバラなのだけれど、狭い花壇に植えているので、剪定している・・・ 可憐で繊細で元気な、とても素晴らしい薔薇

続きを読む

正統派 ヘリテージ

伸びやかな美しさは他に変えがたい、少女のような薔薇 今年は肥料のせいか、こっくりしたピンク色が出ないのが残念・・・  フランスにも素晴らしいバラが沢山あるけど、枝葉がしなやかで、自己主張もほどほどなイギリスのバラが魅力的だな・・・と思う。

続きを読む

灯篭のごとき エマ

イングリッシュローズの中でも人気の高い、エマ・ハミルトン 独特の ~オレンジ~コーラルピンク~イエロー~ のグラデーションがまるで 優しく儚い灯火のよう 嫌なことがあっても、この季節はバラに癒され、励まされる あと2週間くらいだけど^^; 室内で こちらは単色に近い

続きを読む

蓮のような花 

蓮の花のような咲き方の ジェントル・ハーマイオニー  咲いてくれて、ありがとう! 最近、捩れを戻すために行っているストレッチのやり過ぎで、前腕~手首~骨間筋の痛みが大きいので、少し心配。本来は無理やり行うのは腱を損傷したりするため避けるべきだけど、そうでもしないと治らないのがジストニアだと個人的には思っている。これまで毎日、かなり手に負荷を掛けてねじれた筋を戻すように頑張って、効…

続きを読む