戦利品

旅先では、その土地の民芸品を買うのが楽しみの一つで、 私にとってはそれが最大の目的になっていたりもする。 これまで出かけた中で素敵なお土産に溢れていた町は、金箔で有名な金沢だった。 今回は途中で寄った飛騨高山の古美術商店で見つけた菓子鉢のようなものに一目惚れした。 天皇家のご紋のような菊と唐草模様 飴色の春慶塗りが、拙宅のチェリーやマホガニー材の家具とよく似合う 蓋を開けると、い…

続きを読む

流星

毎年春から夏にかけて、買っても肥料もあげずにダメにしてしまうクレマチス 本当は土いじりが好きではないし、苦手なのに、きれいな花にはつい手が出てしまう^^; この「流星」は クレマチス専門店のオリジナル&お勧めの品種 紫色は高貴な色といわれる 青と赤 背反する要素を混ぜた色合いは魅力的だ 流星は上品な薄紫色で、それが時間とともにシルバー味を帯びてくる 大きすぎず、よく…

続きを読む

初夏の花

玄関先の小さなスペースに植えた3本株立ちの姫シャラ 白くて愛らしい花だが、桜よりもっと短命で、2、3日ほどしか持たないし 総合的な花の観賞価値は低いと思う しかも桜なら散り際の舞い落ちる美しさもあるが、この花はボトッと落ちて花弁がすぐ茶色くなる 入居時に植えたので、6年が経とうとしている・・・ この間、次男は小学校を卒業し、ピアノは細々と継続中だけど、この先はどうだろう? 姫シャ…

続きを読む

Spirit of Freedom

唯一花壇に植えている スピリット・オブ・フリーダム  名前が他と違って、アメリカっぽい(笑) カップ咲きで花弁がおそらく最も多くて、200枚もある・・・ 散ったら掃除が大変なので、早めに切り取っている 時間が経つと色が薄れて、淡いライラック色になる 見事なつるバラなのだけれど、狭い花壇に植えているので、剪定している・・・ 可憐で繊細で元気な、とても素晴らしい薔薇

続きを読む