6/20 レッスン

5月からレッスンを本格再開したのは良かったが、前腕~手の甲にかけての痛みが引かない。おそらく捩れたり収縮したりしている筋や腱を、いきなり酷使したために、神経に触れている気がする。殊に手首を上下に振るとかなり痛いので、エオリアンハープはとりあえず痛みが沈静するまでは止める事にした。要領も得てきたし、一日に1,2回忘れない程度に弾くことにして、一旦荷を降ろし、かわりに「革命」を手がけてみようと思う。この曲は私の不器用な左手&和音が掴めない右手にとって、最適のトレーニングだ。世間には「この曲は難しくない」と言う人が大勢いるようだが、やっと手が届きそうな憧れの曲 ・・・ 頑張ろう!

・ハノン 2番
右34がくっつき気味とのこと 指の末端で鍵盤とのコンタクトを感じるように
ハノンは私の手には、難曲と同レベルにハードルが高い

・スケール B-dur/g-moll
左手の下行が弾きにくそう 原因は2つ 
① 親指の構え方 指先を外に向けないで少し内側へ そうすると親指の筋肉が働きやすい
② 手が小指側に傾いている  平泳ぎみたいな形で カデンツはトップの音だす

・アルペジオ B-dur/g-moll
ゆっくりと、1音ずつ足してゆくように その際も打鍵の最後で手が傾かないように 
全体に1,5で落ちているので落ちない
「ペルルミューテル先生はそれを ”Dog” と呼んで注意していた」とのこと

・インベンション3番
アウフタクトの前で数を数える 3拍子=1拍目大事 大縄飛びで中に入てゆく感じ 
テーマは、聖書の詞みたいなもの、どこで出てきても歌い方は統一して 音量で目立つのではなく、そのシェイプが感じられる事が大事 片手ずつ よく確認しながら
ここでも左手の傾きや1,5の音の出し方は注意する事 とくに5は腕の重さを乗せて

・ノクターン13番
Lento 
左手をペダルとともに 暗譜するくらい練習する
① ハーモニー 4小節で一まとまり 長調か短調か/音の高低/7度の音 味わって表現する 
② バスのラインだけも弾いてみる
右手は休符に注意 正確に
poco piu lento
① 39小節目から 旋律部分とオクターヴは 別々に練習 ダイナミクスも異なる
② バスのラインだけ拾ってみる 骨格はしっかり出して
③ 46小節目~ 左手オクターヴの練習
旋律をよく確認して、1だけ、5だけ、片手、両手で 目は親指を見て、5は感覚で
その際に遠いポジションが弾きにくいので、真ん中から下を 音を1つずつ足して部分練習
doppio movimento (agitato)
バスは f~ffで、内声は p~ppで 別物に 大袈裟にやってみて はっきり弾き分ける
ここでもバスのラインを追う ショパンのバスはシンプルかつ重要


知的な貴公子 ルガンスキー・・・ 端正で高貴な演奏 


この記事へのコメント

  • SUZU

    こんにちは!
    レッスン、おつかれさまでした!
    明後日の曲ではなかったのですね^^
    そして、革命、弾かれるのですね!私も弾いたことがあります。
    ショパンエチュードで弾いた数少ない曲の1つデス^^;

    >世間には「この曲は難しくない」と言う人が大勢いるようだが

    確かに、譜読み的にも技術的にも、
    思ったよりはやりやすいと思います…が、
    そこから先は、やはり心してかかるべきかと思います。
    クラシック音楽は底なしで、
    難しくないって思って満足したらハイそれまで、
    と思いマス^^


    2017年06月20日 18:13
  • makiko

    SUZUさん こんばんは^^
    はい、SUZU大先輩が遠い昔に弾かれたであろう「革命」
    仕上がりはともかく弾いてみたいと思っています!
    >確かに、譜読み的にも技術的にも、
    >思ったよりはやりやすいと思います…が、
    左利きでいらっしゃるので、左手のご苦労はなかったのですね!
    でも仰るとおり、この曲はタイトル通りのショパンの燃えるような愛国心を表現するのは、そう簡単ではないと思います。ただ私の場合はそれ以前に、左手を流暢に弾く事、右手の和音をしっかり出す事が目標です♪

    練習会で弾く曲は、来週のレッスンで見てもらおうかと思います。
    レッスンに持っていくと思うと、それだけで練習量が増えるとおもうので ^^; 
    とうとう明日ですね。雨で足元が悪いかもしれませんが
    どうぞお気をつけて! 
    そして楽しい時間を過ごされますように ^^


    2017年06月20日 20:45
  • トミ子

    手の痛みは、練習のし過ぎでしょうか。
    きっとレッスンも再開され、頑張って練習されているのでしょう。
    お大事に・・・。

    「革命」、今の状況や左手の訓練にはホントもってこいでしょうね!
    楽しんで練習されますよう!(^^)
    わたしも華麗に弾いてみたいとは思いますが、まだ全然近寄っていません・・・。💦
    左手のSUZUさん、ホント、革命は特にお強そうです!
    お二人の革命をいつか聴かせてください!

    2017年06月20日 21:49
  • makiko

    トミ子さん ご心配いただき、ありがとうございます ><
    はい、手の痛いのは練習のし過ぎというよりは、今まで使えなかった&使わなかった筋肉を、脳の指令に反するように使っているから、と思います(わかりにくい説明ですよね^^;)
    意思と習慣によって脳を教育しなければならず、簡単ではないのですが・・・もとより痛みは避けなければなりません(汗)

    「革命」、そうなんです、右手を休めている間、左手を特訓しようと思います。
    (転んでもただでは起きない性格^^;) 
    >お二人の革命をいつか聴かせてください!
    いつか、そんな日を夢見て、練習に励みますね。
    トミ子さんもノクターン、頑張って♪ 聴かせて頂ける日を楽しみにしています!
    2017年06月20日 23:14
  • SUZU

    いえいえ、苦労はアリアリでした💦
    とりあえず、なんとかそれらしき速度に上がったところで、
    でもなんか違うーな感じで終わりましたw
    なので、やっぱり私にはムツカシかったです^^;
    ...って表現力の問題だと思います。
    makikoさんは表現力が素晴らしいので、
    向いていらっしゃるように思います。
    お聴かせいただけるのを楽しみにしてます。^^

    2017年06月20日 23:14
  • SUZU

    何度もすみません~。
    明日は横殴りの雨&気温急降下だそうです、ひー><
    気をつけて行って参ります。ありがとうございます~。
    2017年06月20日 23:20
  • makiko

    明日は 雨のフォーレ・・・ですね ♪ 
    きっと素敵な演奏になると思います^^ がんばってください!
    2017年06月20日 23:33