Nocturne Op.27-2

おそらく最も長く弾いている曲
最初に聴いたのは、ピレシュのノクターン全集というCDの演奏で、あの時私はまだ30代前半だった。モスクワから帰って、日本での生活が落ち着いてきた頃。
当時、長男が小学校の体育館で行われる空手教室に通っていて、彼の練習が終わるのを夕闇の校庭で待っているとき、いつもショパンのノクターンを聴いていた。
おそらくその時間と空間において、私は最も独りでいられた。
そしてショパンのノクターンは、私に寄り添ってくれていた。
この8番は柔らかく優しく、内に秘めた情熱や甘さが魅力だが、当時はそれ程ピンと来なかった。あの頃は短調のノクターンにより惹かれていた。空にショパンの美しい旋律を描いて、淡い色彩を混ぜあわせた。戻ってきた息子の目は、空を映していた。

来月あるところで1曲弾く機会があるのだが、そういう時頼りになるのもこの曲だ。暗譜しているし、多少躓いても軌道修正できる位、何回か弾いてきた。あらためてYTで探してみたら、素敵な演奏に出会った。彼女は2005年ブレハッチが優勝したコンクールで本選に残った当時も、感性の豊かな人だなぁ・・・と思っていたけど、さらに磨きがかかっている。

演奏は大袈裟な表現はないのに、濃密な逢瀬の余韻のような印象を受ける。曲がすっかり彼女のものになっている。(冒頭の左手部分がないのはナゼかな? そういう版があるのかどうかもわからない)別人みたいでちょっと驚いた。

https://www.youtube.com/watch?v=vU-MLVL8tMw

この記事へのコメント

  • トミ子

    わたしにとっては、ノク8はmakikoさんの代名詞となっています。(^^)
    来月の舞台、またステキな演奏で皆さんを魅了させられますよう!

    お名前が出ていなければ、この外見でヨルムさんとは見分けられなかったとおもいます。
    イメチェンすごくしたんですね。(と言ってもこの動画ももう何年か前のものですね)
    前からとてもお上手だったけど、演奏は濃厚に円熟していて、本当に素晴らしいです。

    2017年05月16日 07:15
  • makiko

    トミ子さん
    ありがとうございます♪ 昨年も虎ノ門ベーゼンで弾いたと思いますが^^; 
    あの時やそれ以前の演奏と比べると今はずいぶん変化しているのですよ。もちろんフレージングとか構成感とかは変わらないので、傍目には分からないかもしれないですが(汗)、演奏感覚や音色の弾き分けなど、この数ヶ月でずいぶん良くなっていると思います。
    なので今の自分が人前で、どんな風にこの曲を弾けるか、試してみます!

    ヨルムさん、大人の女性になっていて、演奏もそれを反映していますね!ノクターンは感性を測る尺度になる曲だと思うので、色々なピアニストの聴き比べも楽しいです^^
    2017年05月16日 14:55
  • SUZU

    ブログ開設、おめでとうございます♪
    どこにコメントさせて頂こうかと迷っているうちに
    すっかり遅くなってしまいました💦
    どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

    ノクターンは、空の色...
    私も、特にこの曲は、夜の帳が降りる頃の
    空の色のイメージがあります。
    夜想曲、という言葉に引っ張られているわけではないと
    自分では思うのですが、やっぱり引っ張られているのかな?
    そして、makikoさんが書いていらっしゃるように
    その中に色々なものが秘められていて、
    弾く方が、それをどのように引き出すか、
    個性やセンスや好みが分かれるところなのでしょうね。
    沢山のピアニストの演奏が録音していて、
    それを聴けるのも、楽しみですよね。
    私も次はそういう曲を選ぼうと思います^^;
    2017年05月17日 09:57
  • makiko

    SUZUさん
    お越し頂いて嬉しいです、ありがとうございます!
    SUZUさんには普段から何かとお世話になっておりますが、このブログが
    何かご興味を引かれる様な内容になったらいいなぁ・・・と思っています。

    ところで、ショパンとフォーレ、どっちが難しいですか?
    (直球な質問^^;)
    どの作曲家にもそれらしく弾くノウハウもあるとは思いますが
    フォーレは比較的ショパンに近い気がしますし
    だからこそフォーレをショパンから区別する語法もあるのかな、と思います。
    今度またいろいろお話を聞かせてくださいね! 楽しみにしております♪

    2017年05月17日 13:48
  • SUZU

    おはようございます!
    こちらこそ、日ごろからお世話になっておりますm(__)m
    ブログにコメントさせて頂くのは、新鮮な感じです^^
    makikoさんの音楽、ピアノへの想いや、深いお考えに、
    ナマケモノな私にいつも色々考えるきっかけを
    与えて下さることに感謝しています^^

    >ショパンとフォーレ
    そうそう、他のお友達も、フォーレの話題で
    ショパンについて触れていらっしゃっいました。
    私自身は、フォーレは、まだ全然知らないのですが、
    今弾いている曲では、
    意識して区別しなければならないくらいの近さを
    感じられず…💦(鈍感?)
    フォーレは、ショパンの曲が持っているような明快な骨格が
    あまりない感じなので、私の中では随分違うものという認識に
    なっていると思います。
    すみません、もうちょっと考えてみます。
    何かヒントがありましたら教えて下さりませ~^^;
    2017年05月18日 07:51
  • makiko

    SUZUさん、おはようございます!
    >フォーレは、ショパンの曲が持っているような明快な骨格が
    >あまりない感じなので、私の中では随分違うものという認識に
    >なっていると思います。

    なるほど、そうなのですね!
    私はフォーレって歌曲とか有名なレクイエムとかしか知らなくて(汗)
    ベルカント的なところが似ているのかも・・・ くらいの認識でした。
    でもそれはショパンの真髄ともいえる要素だと思うので、ちょっと興味があったのですが
    ピント外れの質問で申し訳ありませんでした^^;
    きっとフォーレとショパンはかなり違うのでしょうね。

    私はSUZUさんのように、色々チャレンジできないので、好奇心と行動力をうらやましく思います♪ 
    次回は何をお考えでしょうか・・・ 今度教えてくださいね!

    2017年05月18日 09:02
  • SUZU

    こんにちは!
    何度もすみません。><
    いえいえ、フォーレは、今弾いている曲以外には
    2~3曲くらいしか知らない、という状態で書いたことなので、
    私の方がピント外れだと思います。
    どうぞ忘れて下さいまし~^^;
    makikoさんは、ショパンとフォーレに、
    ベルカント的なものを感じられたのですね。
    (ベルカント的というと、主旋律が独立して
    自由に歌える、といった意味あいでしょうか。)
    きっと似ている点、異なる点、両方アリで、
    どちらにピンとくるか人によって違うのも、面白いですよね。
    私はmakikoさんのように、同じ作曲家の曲に
    腰をすえてじっくりとり組めるのが羨ましいです。
    そうしたいのについフラフラと…(笑)
    あ、こちら、雷が鳴り始めました。
    洗濯物をしまわなきゃ~^^;







    2017年05月18日 12:43
  • makiko

    SUZUさん
    こんばんは! お洗濯モノは大丈夫でしたか??
    ベルカントは、もしまだ明解でなければぜひwikiをご覧ください!

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%88

    ここでショパンが言及されてないのが、残念です!
    どなたか加筆してくださると良いのですが・・・・

    はい、私はとりあえずショパンに邁進する決心をしました。
    というか、エチュードをやってゆきたいと思っています。(超難曲を除いて)
    ショパンエチュードのテクニックを学んだり習得したりする効果は高いそうだし
    ショパンの大曲を弾きたいならエチュードをやってからが理想的と言われたので・・・
    もし飽きたら他の作曲家のものへちょっと道草するつもりです(笑)
    舟歌は、憧れの曲です ^^ 
    2017年05月18日 19:53
  • SUZU

    おはようございます!
    今朝は快晴ですね!昨日は一時黒雲に覆われて雷がゴロゴロ
    鳴りましたが、雨は降らずに晴れてきて、
    結局洗濯物はまたベランダに戻りました(笑)
    リンク、ありがとうございました。
    ベルカントというと、イタリアの非常に明るい「陽」の
    イメージがあったのですが、かといって、
    ショパンはドイツリート的ではないですものね。

    エチュード、1番の後も続けて弾いていかれるのですね。
    そして、目標は大曲なのですね。舟歌も、
    是非弾いて下さい(技術的には他の大曲よりも
    弾きやすい気がします)。
    またお聴かせ頂けるのを楽しみにしております♪ 
    2017年05月19日 06:56
  • makiko

    おはようございます!
    今朝は快晴ですね! 明日は息子の中学校での初・体育祭です。

    エチュードの面白さは、特定の技術が短~中期間である程度上達することで、曲中でその習得を実践したり応用したりしながら、定着し発展させられる所と思います。
    また、「こんなところにもコレ使えるかも!?」みたいな発見があったり、弾けるようになる実感がモチベーションになって、イイですよね ♪♪ 近年エチュードはご無沙汰だったので、新鮮でもあります。
    ショパンの大曲は色々弾きたいので、先ずは底力をつけたいです^^
    (何年もかかりそう・・・)

    2017年05月19日 08:31