現代ピアノ演奏法セミナー 4-2 ノクターンOp.48-2

~しなやかで柔らかな手 指先に蛍のように火が灯っている~ 深い悲しみ 絶望 翳り どう表現するか? 冒頭のバス ぐっと悲しみをこらえた音 指先以外は脱力して、そっと重さを乗せる =第1関節から先で僅かにつかみ、瞬時に脱力する  バスはメロディより、さらに暗い 内声は広い面積をつかって、TOPは指先で表情付けする 叙情的な曲は、バランスが大事  左手 伴奏  物理的音量は静…

続きを読む

現代ピアノ演奏法セミナー 4-1 英雄ポロネーズ

今月初旬のセミナーだったが、すぐに取り掛からなかったので 内容をかなり忘れている・・・>< ノートへの走り書き(殴り書き?)をそのまま書いておくが 小節番号を振ってないので意味不明?な箇所が多過ぎて、残念! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 講師による実演:ショパン 英雄ポロネーズ もともとは行進曲  堂々としているが、ショパンなのであくまでも 高貴・エレ…

続きを読む

ブレンドのメリット

昨日数年ぶりのお友達と会った。 ピアノは弾いていないけれどゆっくりお話をして 彼女が最近ロシア奏法を学び始めたという事で話も弾んだ。 私が習っていたのと同系列の指導者のもので、共通点も多かった。 あらためて昨年習っていた・・・しかし途中で疑問を感じて断念した 日本における「ロシア奏法」を取り出してみた。 実際そのエッセンスは私の中に残っていたのが 最近は、現在師事している先生の…

続きを読む

ブレンド奏法

先日の弾き合い会の録画をみて、どこをどうしたら上手く行くのか考えていた。 自分に出来ることは、これまで有効だと思ったことを、積み重ね、融合させること。 おそらく色々なことを学んだのに、偏見や独断が先行してしまい その時は合点が行かなかった事がたくさんある。 一昨日から、この1年余りに習ったことをパズルみたいに組み合わせたり お料理の調味料のように混ぜ合わせたりしてみたのだが あれ…

続きを読む

9/19 弾き合い会

昨日はドイツに在住の友人を囲んで4名で練習会を行った。 爽やかなお天気に ピアノ仲間との演奏と団欒 ・・・ 最高だ ^^ 反省点や課題 ・ノクターン16番 緊張して(テンポ自体は悪くは無かったが)たっぷり歌えず、不完全燃焼だった 最も気持ちよく高らかに弾きたかったところで、拍感が体を支配していた 徹頭徹尾、洗練された美の揺らめきに、自らの感情を委ねること それを自然に、ショ…

続きを読む

Boris Bloch

殆ど知られていないピアニストだと思うが 彼の演奏、彼の音・・・すごくいいなって思う ピアノって素晴らしい楽器だ・・・ 演奏はまるで 遠い、懐かしい、愛しいものを探しにゆくようだ Boris Bloch Bach, Konzert d Moll BWV 974 2. Satz Adagio (バイロイトにあるSteingraeberのピアノのようだ) Bach, Ko…

続きを読む