名教師

アラウもいいけれど、ミラ・マルチェンコ先生もやっぱりいい! ヨーロッパの重力奏法とロシアの音楽的特徴(レガートと響き) そして格別な繊細さ、美、情熱を融合させた名人芸だ。 30.10.2019 Master-classes of Mira Marchenko: Maria Vovk, F. Liszt Children's Music School, Moscow …

続きを読む

先生の正体?

先生の音色がアラウに似ている・・・と書いて、ふと我に返った。 以前視聴したときには良く分からなかったアラウの奏法 パリで見直したと仰っていた先生の奏法の正体は、これ!? Rudiments of Arrau's Technical Approach: Demonstration さらに独自の考えや能力を反映しながら、臨機応変に弾いていらっしゃる。 ピ…

続きを読む

来年の抱負

試行錯誤ばかりのピアノライフだけれど 来年はこれまでの経験の中から、最適な奏法を選択したい。 自分の体格・筋力・ジストニア・音楽的嗜好などを加味した上で 長い間出せずにいた答えを、そろそろ出したいと思う。 そして躊躇することなく、練習に励みたい。 『来年のことを言うと鬼が笑う』けれど 以前から考えていた演奏録画にも取り組んで行きたい。 ささやかな思い出として、家族へ残したい。 …

続きを読む

Alan Fraser 

昨今次男の受験についての面談・選考等の最終段階に来ていてる。 2学期の仮内申が出たので、ここにきて志望校の見直しなど慌ただしい。 彼が在宅時はピアノを弾けない時間もでてきた。 そんな中、昔から気になっていた奏法指導の動画を見直している。 そして「またですか・・・?」と思われそうだけれど 今度こそ、自分に最適な奏法が見つかった気がしている! 数年前に購入して一度見ただけになっていた…

続きを読む