マズルカは・・・

ここ2,3日はどんなマズルカを弾こうか? ずっと考えている。 曲数が多いので、触りだけ聞いて判断している^^; 好きな曲もいくつかあるし、いつか弾きたい曲もあるが、今は 技術的に難しくなく音楽的複雑さもなく、好みの曲想のものを探している。 やはり晩年のものには、生命の透明感、独特な郷愁と愛惜が感じられ、魅了される。 今朝は Op.63-2 なんてどうかな・・・と考えている。 マズ…

続きを読む

印象

体験レッスンで印象的だったのは、これまで最重要と思っていた 重さと脱力  この優先順位に疑問を投げかけ、否定されたことだ。 響きと音色 そのために何が必要か?  音楽をどう捉えて、どう表現するか? そういうことを考えるレッスンに、しばらくはなる気がする。 テクニックはおそらく、後から付いてくるのだろう・・・ 先生の目には、指導者の温かさと厳しさが宿っていた。 …

続きを読む

賭け

今日は体験レッスンに行ってきた。 今までにないタイプの先生で、学ぶ事がたくさんありそうだ。 以前ジストニアの生徒さんもいらしたとのことで、私の悩みもお分かりのようだった。 来月からお願いすることになったが、何を弾くか相談したところ  ・バロック・古典ものは、体の使い方が分かってからの方が良い  ・ブラームスなどドイツものも同じ理由で、もう少し後のほうが良い  ・リストは合理的では…

続きを読む

合唱祭

10月12日、次男が中学生になって、初めての文化祭である合唱祭があった。 私も保護者として、アンジェラ・アキの「手紙~拝啓 十五の君へ~」そして SAMAPの「世界に一つだけの花」を歌った。 1年生の課題曲は「南風」・・・いい歌だ ^^ 自由曲は「MY OWN ROAD」 彼はクラス紹介のアナウンスが流れる中、BGMとして「悲愴」の2楽章を弾いた。 実は伴奏をやりたかったそう…

続きを読む